基本情報技術者試験の合格体験記

受験までの流れ

初めて受験する人にとっては受験するにはまず何をしたらいいのかなどなにかとわからないことが多いです。私も初めはそうでした。そんなこんなで基本情報技術者試験の受験までの流れを簡単に解説します。
 
願書で申し込むもしくはインターネットで申し込む
願書を手に入れるには
パターン1:願書付きの参考書や雑誌を購入する    例:合格情報処理
 
パターン2:会社や大学、高校、スクールなどで写真1のような願書付きの案内書をもらう
 
パターン3:情報処理技術者試験センターに協力している事業所や書店にて写真1のような願書付きの案内書をもらう
 
パターン4:情報処理技術者試験センターの支部から写真1のような願書付きの案内書を郵送してもらう。(要切手代)
 
パターン5:情報処理技術者試験センターの支部に直接取りに行く。
 
インターネットで申し込む:情報処理技術者試験センターのホームページからオンラインで申し込む(願書不要)
 
ちなみに私はパターン2とパターン4を体験しました。パターン3及びパターン4、パターン5、インターネットで申し込むについては情報処理技術者試験センターのホームページ等でご確認ください。また、これら以外にも願書を手に入れる方法はあると思います。これらがすべてではないのでご了承ください。
 
次に料金を支払う
初めての人はこれもけっこう戸惑いますね。
願書の場合:郵便局の窓口にて必要事項を記入した願書(払込取扱票と払込票兼受領証付属)を差し出し、料金を支払う
 
インターネットの場合:ホームページよりオンライン申し込み(クレジットカードまたはコンビニ払込み)
 
これについては案内書や情報処理技術者試験センターのホームページなどをよく読んで実行してください。
 
受験票在中の封筒が送られてくる
期間中に正しく申し込んでいれば写真2のような受験票在中の封筒が送られてきます。だいたい試験の3週間前くらいから配送を始めます。詳しくは案内書や情報処理技術者試験センターにて確認してください。
 
試験を受ける
受験票に記載されている会場で試験を受けます。(注)申し込み順に郵便番号で会場を振り分けるため、申し込みが遅いと会場が遠くなる可能性が高いのでご注意ください。
 
願書付き案内書
写真1:願書付き案内書(平成16年度春期)(注)毎期多少デザインは変わります。
受験票在中の封筒
写真2:受験票在中の封筒(青:平成15年度秋期、緑:平成16年度春期)(注)春と秋で封筒の色が変わります。
 
当サイトのおすすめの参考書・問題集をチェック
 
スポンサードリンク
 

(C)基本情報技術者試験の合格体験記
 
中国語検定3級4級