基本情報技術者試験の合格体験記

座席票で受験証明?

情報処理技術者試験では各受験者の座席に座席票なるものが置いてあります。 これに書いてある受験番号と自分の受験票の受験番号とを比較して自分の席を探します。
受験の証明として持ち帰り可能
だれに証明するのかと聞かれても返答に困りますが試験終了時には受験の証明として座席票の持ち帰りが可能ですというアナウンスがあります。(無い場合もあるかもしれません) 私は記念としてセロハンテープで貼ってあるこの受験票を持って帰ります。だいたい5〜6人に1人くらいの人が持って帰っていると思います。
持って返って何に使えるかといえばとりあえずは記念ですね。(価値はないですか) 次は例えば親や上司にちゃんと受験してきましたよって証明するのに使えますね。 そんなもの見せなくても誰も嘘だとは思わないでしょうが(・。・;) とりあえず座席票なるものが存在し、それは持ち帰りが可能である。ただそれだけの話です。
 
座席票
私がソフトウェア開発技術者試験を受験した時の座席票です。結果は午後1でアボンでしたが。。
 
当サイトのおすすめの参考書・問題集をチェック
 
スポンサードリンク
 

(C)基本情報技術者試験の合格体験記
 
中国語検定3級4級