基本情報技術者試験の合格体験記

挫折者に直撃インタビュー!あなたはなぜ途中で挫折したのか?

基本情報技術者の取得を挫折した人に直撃インタビューをしました。
また、挫折した人でメール等でインタビューを受けたいかたがいらっしゃいましたらメールフォームから連絡をください^^;
もちろん挫折者の現れないことを望みますが、もう完全に取得を諦めたというならご協力ください。
インタビュー
 
協力者NO1:Eさん20歳・大学生
備考:午前・午後の参考書を購入。大学の対策講座に何度か出席。試験には1度申し込んだが試験当日は受験せず。理由は「受験しても無駄だったから」とEさん。その後、もう一度受験を考えたが再び断念。
まるじゅん:そもそも基本情報技術者を取得しようと思ったのはいつ頃ですか?
Eさん:大学の2回生のころです。
まるじゅん:なぜこの資格の勉強を始めたのですか?
Eさん:私の学科ではこの資格が重要なので就職のために取得しようと思い勉強を始めました。
まるじゅん:どのような勉強をしたのですか?
Eさん:とりあえず午前と午後の参考書を購入して、それから大学の対策講座にも何度か行って少しずつ勉強しました。
まるじゅん:参考書を購入しただけでなく対策講座にも参加したのですか。今のところ順調そうですがいつから無理だと思い出したのですか?
Eさん:とにかく長続きしませんでした。この資格が欲しい気持ちは強いのですが、なかなか長続きしません。
まるじゅん:忙しかったのですか?
Eさん:いや、自宅では暇な時間がたくさんあり十分勉強する時間はありました。
まるじゅん:長続きしなかった要因は何だと思いますか?
Eさん:午前の参考書を見てても聞いたことのない用語ばかりでとにかく自分にはできそうにないです。これ以上勉強しても無理だと思いました。
まるじゅん:もしかして他にハマッていたものとかあるのでしょうか?
Eさん:実はインターネットのオンラインゲームのラグナロクにハマッていました。
まるじゅん:それも長続きしなかった要因といえますか?
Eさん:無いとは言い切れませんが、ただ試験の内容が自分には難しすぎたというのが一番大きいですね。
まるじゅん:Eさんなら本気でやれば十分合格できる内容だと思いますけどね。
Eさん:本気でやればたしかに取れるかもしれませんね。ただこの資格の勉強のために本気にはなれなかったです。
まるじゅん:最後にサイトをご覧の受験者にメッセージをください。
Eさん:参考書を買っただけで満足せずに根気よく勉強してください。
まるじゅん:どうもありがとうございました。
 
当サイトのおすすめの参考書・問題集をチェック
 
スポンサードリンク
 

(C)基本情報技術者試験の合格体験記
 
中国語検定3級4級